TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

新入生の皆様へ! 

みなさまこんにちは!
広報班の植松です。(13thHRPJのまとめは少し待ってください)

4/1といえば…エイプリルフール!新入生歓迎ですね!
今日からガイダンスが始まっていると思いますが新入生の皆様はワクワクドキドキ
というような感じでしょうか。

というわけで今年もたくさんの新メンバーを募集しております!
ものつくりがしたい、大学で何か形に残ることをしたい、たくさんの人と関わりたい、
いろんな思いがあると思いますが、その思いを持って学生生活をロケットとともに楽しみましょう!


というわけで説明会情報です。(簡易版なので詳細は担当者から!)
メンバーからの直接の声や作っているものが見れるので
ふらっと見に来てください!
・8号館説明会
4/6(月)~4/10(金)
16:30~18:30
8号館3F ATMコーナー前

・1号館説明会
4/22(水)、4/23(木)(1C-302)、
4/24(金)(1C-306) いずれも17:00~18:30

・松前記念館説明会
4/21(火) 松前記念館地下ホール 17:00~18:30

・6棟説明会
平日4限終了以降いつでも 実験6棟電気推進室
ロケットのマークが目印!人がいればいつでも説明します!

・新入生歓迎会
4/28(火) 実験6棟2F大実験室(右地図参照) 17:30~
一次会は軽食・飲み物がでて無料! プロジェクトに入りたい人も、悩んでる人も是非来てね!


何かわからないことや気になることがあればコメントでもTwitterのリプライでもOKです!
皆様のお越しをお待ちしておりますm(_ _)m

category: TSRPとは?

渡航4日目「H-37打上げ」(簡易報告) 

みなさんこんばんは!PMの植松です.

本日はH-37の打上実験でした.

結果ですが,
定刻10:40に点火し,9秒間で350mまで飛翔し,
開傘・回収を
することができました!

(すっごいあっさりな表現ですが許してください(笑)

写真付きのちゃんとした報告は明後日あたりに行いたいと思います!

また,明日の実験ですがH-36の打上実験(打ち上げ予定時刻14:50)を
NVS様に生中継していただけることになりました!
詳細は以下のURLにありますので,是非皆様応援を宜しくお願い致します!
http://blog.nvs-live.com/?eid=277



明日のH-38,H-36の打上実験にむけてすでにもう寝静まっておりますので,
私もそろそろ寝たいと思います...ZZzz...
というわけで明日も応援よろしくお願いします!




category: TSRPとは?

渡航2,3日目「物品受け取りとリハーサル!」 

皆様こんばんは、PMの植松です。

渡航2日目にして連続更新が途切れましたが渡航の報告です!

2日目は物品受け取りやランチャーの敷設作業及び機体の前日組みをしました。
湘南で積んだ鉄道用コンテナがそのまま大樹町まできました。
あああ

物品受け取りが終わったら格納庫の前をみんなで除雪をし、
各自の準備作業に入りました。
機体を組み、
th_5Y2A0362.jpg
計器を組み、
th_5Y2A0363.jpg
th_5Y2A0370.jpg
分離機構を組み、

というような感じで各セクションの準備を進めます。

そして3日目はリハーサル!
明日打上げを行うH-37のリハーサルを行いました。
th_5Y2A0392.jpg
オープニングショックの計測ということで見た目はいつもどおりですが中に測定用ロードセルが入っています。

実際の打上げと同じシーケンスを一つひとつ確認していきます。
th_5Y2A0438.jpg
th_5Y2A0415.jpg
th_5Y2A0419.jpg
th_5Y2A0427.jpg

大きなトラブルもなく一日を終えることが出来ました。

そして明日はいよいよ打上げ!

打上予定時刻は10:40ですので皆様応援よろしくお願いします(^^)

明日もしっかり更新できるよう頑張るぞーっ(笑)


category: TSRPとは?

第13期HRプロジェクト始動中! 

みなさんこんにちは!
2014年度プロジェクトマネージャを努めさせて頂いております植松です!

あれ...どっかで見たことあるなって方...TSRPブログをよく見ていたきありがとうございます!
元々広報班長として何度かブログを更新しておりましたが,今年度よりご縁があって現学生代表坂野さんより
PM業を引き継がせて頂きました。元々ロケットが好きで好きでたまらなくてこの学生ロケット界隈に飛び込んだ
私ですが,様々な方々と今まで以上に交流ができると思うとワクワクが止まりません!
今後共宜しくお願いします!

さてさて、今回は第10回能代宇宙イベントで打ち上げるロケットのご紹介です。
(え、今頃って思った方、更新が遅れてしまい申し訳ありません。。。)
TSRPでは3機のロケットを打上げます!

え!?3機も!?って思った方も居らっしゃるかもしれません(笑)
種明かしをするとハイブリッドロケット2機G型モデルロケット1機で計3機となります。

では1機ずつ紹介していきたいと思います。

ハイブリッドロケット34号機(通称H-34)は、現状の技術で可能な最高到達高度を目指した機体で、全長2.3mと今まで打ち上げてきたロケットの中でも最大クラスとなります。
予想到達高度はなんと約2100mとSRPが保有している到達高度記録である1300mを大きく上回る予定です。
打上げ予定日時は8/21(木)6:00に落合浜海水浴場跡から打ち上げます。

aaaa.png
人と比べるとこれくらいのサイズです!やっぱり大きいですね!

ハイブリッドロケット35号機(通称H-35)は、今後の開発に必要な要素技術の検討を主軸として、新しい各コンポーネントの実証試験を目的としたロケットです。
初フライトとなる新型J型モータ「THR-F303J」や、飛翔中のセンサデータのダウンリンクを行う「新型テレメータ」、従来の計器より更に軽く軽量化を測った「IMU(慣性計測装置)」など、新規開発がたくさん盛り込まれたロケットなっております。
また、昨年度に引き続き東海大学衛星プロジェクト(TSP)さんの「CANSAT」を搭載します!どんなミッションなのか非常に楽しみですね♪
ちなみにロケット本体はこんな感じです↓
BuA6_YiCEAEDI7g.jpg
打上げに使用するランチャは従来のUNISONランチャに変わって遂に完成した「TSRPランチャ」となります!!
UNISONランチャで培ってきたノウハウを活かして更に使いやすく、進化したランチャとなっています。
打ち上げ日時は、8/15(金)午前中(Xはまた後日)に能代宇宙広場にて打上予定です!

H-5レストアロケットは、以前代表からの紹介にもあったように記念すべき第10回目の能代宇宙イベントを記念して、能代で初めて打ち上げられた当団体のハイブリッドロケット5号機(通称H-5)を元に製作を行った、G型モデルロケットとなっています。
8/17(日)の一般公開日に打上げを行いますので皆さん是非見に来てくださいね!


以上3機の紹介となりましたが、今年度もTSRPは高高度化に向けて進んでいきますので今後共宜しくお願い致します!




category: TSRPとは?

季節はずれのご挨拶 

TSRPブログをご覧の皆さま、
   新年度明けましておめでとうございます。



......と申し上げたいところですが、もう7月ですねorz
気づけば2014年度の1/4、そして2014年の1/2が終わっていました...(唖然)


2014年度新歓情報を最後に消息を絶っておりました本ブログですが、
(大変遅くなりましたが...!)新年度のご挨拶を皮切りに、ブログの更新を再開致します!!


改めまして、皆様こんばんは。
当団体の2014年度学生代表になりました、学部4年の坂野(ばんの)です。

最初にちょこっとだけ、わたくしの自己紹介をさせていただきます。
私、昨年度まではプロジェクトマネージャ(学生実験責任者)を務めておりました。
今は学部3年の植松君にプロジェクトマネージャを引き継ぎましたので、学生代表を務める傍ら、
雲や流体を眺める毎日を過ごしています。ラッコやクマムシなどの、楕円系生物が好きです。


さて、当団体の本年度の体制を紹介させていただきます。
今年度は55名で、以下のような体制をつくっていきます。

2014年度体制

 ▲ 2014年度の体制図

「各班がロケットの部品をつくって、出来上がったロケットを実験計画の一環で打ち上げる」
「広報班による温かみのあるアウトリーチ活動」「システム班による冗長性に富んだデータ管理」
という姿勢は今年度も変わりません。各班の詳しい紹介は 公式HPの班紹介ページ をご覧ください♪



ですが、なんと!今年度は2つの委員会とプロジェクトが新たに加わりました!
安全管理委員会H-5レストア計画 です。

安全管理委員会は、作業中に起こりうる事故を未然に防ぐことや、
安全に対する意識の統一を目指すために立ち上げられました。

私たちの活動はいつも危険と隣り合わせです。そして、もしトラブルがあったとき、
それは私たちの問題だけでは済まず、他のロケット団体の方々の活動にも影響を及ぼしかねません。

では、事故を未然に防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか。
それは、物理的な策(声掛け確認をする、とか、工作機械を正しく使う、とか)はもちろんのこと、
メンバー 一人ひとりが「何をすると危ないのか」「なぜそれが危ないのか」という認識を持つことも大切になります。

ですがそれらの認識は、人それぞれの感覚によって変わってしまうものだと思います。
それに加えて、55通りある感覚を完全に統一することはとても難しいことだと思います。
そこで、まずはメンバー数名で意識統一を図り、
そこから少しずつ、班活動を通して全体に浸透させていこうと考えています。

その最初の数名が、安全管理委員会のメンバーです。
指導教員である那賀川先生と一緒に、TSRPの安全管理を行なっていきます。


続きまして、今年度から新しく立ち上がりました H-5レストア計画 の紹介です。
H-5とは、私たちが打上実験を行なっているハイブリッドロケット5号機のことで、
秋田県で2005年から毎年開催されている 能代宇宙イベント で、
最初に打ち上げられたロケットです。

今年は第10回目を迎える能代宇宙イベント、ということで、なんと!!
一般公開日である8月17日(日)にH-5を模したモデルロケットが能代の空を飛びます!!
どうぞご期待ください♪お楽しみに♪


こんなかんじで、今年度もワイワイがやがやと活動を行なっていきます。

皆様とはさまざまな場面でお会いすることがあるかと思います。
2014年度も東海大学学生ロケットプロジェクトのメンバー 一同を、
どうぞよろしくお願いいたします。

category: TSRPとは?

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード