TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

燃やしたり組み立てたり 

皆さんこんにちは.
広報班のポスター担当です.

前の更新から少し間隔が空いてしまいましたね.
今回はいよいよ打上げが迫るH-44号機の現状をお知らせします!

H-44号機は将来のTSRPにおける低高度実験プラットフォームの雛形となる機体です.
わかりやすく言うと低い高度で色んな実験が気軽に出来る機体になっているのです!
そのため,400m~1kmの低高度域での“使いやすさ”に主眼を置いて開発されています,

具体的な開発要素は以下の3つです.
- Advanced-TMRS
  → 機体の設計開始から打上げまでを最短2週間に!
- 低高度用汎用分離機構(不知火V)
  → 分離機構のセッティング時間が1分以内に!
- 超軽量/超小型バルブシステム
  → 低高度で使いやすい手のひらサイズのバルブシステム!

そんなこんなで開発も佳境に入り,今週は領収試験とインテグレーション試験を行いました.

H-44領収試験
△領収試験の様子

C4DEvnaVUAA6UVt.jpg
△インテグレーション試験後の反省会

この調子で打上げまでしっかり気を抜かずにやっていきます!

category: 15th Hybrid Rocket Project

TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード