TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

第15期ハイブリッドロケットプロジェクト H-42号機 

どうも,お初にお目にかかります,
第15期ハイブリッドロケットプロジェクト,プロジェクトマネージャ(PM)の岸里です.

今年も多くの新入生が入ってくれまして,うれしい限りです.

もう8月ですね.
ここ最近東海大では午前中は晴天,午後から雷雨という天気が続き,加えて蝉の音から夏をひしひしと感じております.

さてさて,当TSRPのHybrid Rocket Projectは今どんな感じかと言いますと,現在能代宇宙イベントに向けたロケット「H-42号機」を開発しており,最後の追い込みをしております.

今回のH-42号機のミッションはずばり!
「音速飛翔するロケットの物理的データの取得」

すなわち,音速越えを目指したロケットとなっています.私達TSRPは,設立当初から毎年,毎月,毎日,ロケットの高高度到達を目指し,開発を進めてきました.ロケットをより高高度に到達させようとすると,ロケットの速度を上げていく必要があります.そこで大きな壁となるのが音の速さ(音速)です.この音速を超えて飛しょうすると,ロケットには様々な現象が発生します.当然,音速以上で飛ぶロケットは,それらの現象を考慮して設計しなくてはなりませんが,私達のハイブリッドロケットは音速を超えたことがないので,その設計に必要なデータがありません.そこで,あまり影響がないぐらいの時間だけ音速を超えてそれらのデータを取得しようというのが今回のH-42号機です.

シミュレーションでは,
最大速度 マッハ1.12 (音速の1.12倍,約1380 km/h)
到達高度 約 5.6 km

となっており,これを達成すると日本学生団体初の音速突破,日本学生ロケット最高到達高度となります.

音速を超えるために,今回のH-42号機は以下の工夫を行っています.
・推進系と構造系の垣根を超えた包括的な軽量化設計
・TSRP史上最強のハイブリッドロケットエンジンを搭載



打上げまでなるべく更新をしていこうと思います.
今後ともTSRPを宜しくお願い致します!

H-42





category: 15th Hybrid Rocket Project

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsrp.blog66.fc2.com/tb.php/406-1b71e787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード