TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

第13期HRプロジェクト始動中! 

みなさんこんにちは!
2014年度プロジェクトマネージャを努めさせて頂いております植松です!

あれ...どっかで見たことあるなって方...TSRPブログをよく見ていたきありがとうございます!
元々広報班長として何度かブログを更新しておりましたが,今年度よりご縁があって現学生代表坂野さんより
PM業を引き継がせて頂きました。元々ロケットが好きで好きでたまらなくてこの学生ロケット界隈に飛び込んだ
私ですが,様々な方々と今まで以上に交流ができると思うとワクワクが止まりません!
今後共宜しくお願いします!

さてさて、今回は第10回能代宇宙イベントで打ち上げるロケットのご紹介です。
(え、今頃って思った方、更新が遅れてしまい申し訳ありません。。。)
TSRPでは3機のロケットを打上げます!

え!?3機も!?って思った方も居らっしゃるかもしれません(笑)
種明かしをするとハイブリッドロケット2機G型モデルロケット1機で計3機となります。

では1機ずつ紹介していきたいと思います。

ハイブリッドロケット34号機(通称H-34)は、現状の技術で可能な最高到達高度を目指した機体で、全長2.3mと今まで打ち上げてきたロケットの中でも最大クラスとなります。
予想到達高度はなんと約2100mとSRPが保有している到達高度記録である1300mを大きく上回る予定です。
打上げ予定日時は8/21(木)6:00に落合浜海水浴場跡から打ち上げます。

aaaa.png
人と比べるとこれくらいのサイズです!やっぱり大きいですね!

ハイブリッドロケット35号機(通称H-35)は、今後の開発に必要な要素技術の検討を主軸として、新しい各コンポーネントの実証試験を目的としたロケットです。
初フライトとなる新型J型モータ「THR-F303J」や、飛翔中のセンサデータのダウンリンクを行う「新型テレメータ」、従来の計器より更に軽く軽量化を測った「IMU(慣性計測装置)」など、新規開発がたくさん盛り込まれたロケットなっております。
また、昨年度に引き続き東海大学衛星プロジェクト(TSP)さんの「CANSAT」を搭載します!どんなミッションなのか非常に楽しみですね♪
ちなみにロケット本体はこんな感じです↓
BuA6_YiCEAEDI7g.jpg
打上げに使用するランチャは従来のUNISONランチャに変わって遂に完成した「TSRPランチャ」となります!!
UNISONランチャで培ってきたノウハウを活かして更に使いやすく、進化したランチャとなっています。
打ち上げ日時は、8/15(金)午前中(Xはまた後日)に能代宇宙広場にて打上予定です!

H-5レストアロケットは、以前代表からの紹介にもあったように記念すべき第10回目の能代宇宙イベントを記念して、能代で初めて打ち上げられた当団体のハイブリッドロケット5号機(通称H-5)を元に製作を行った、G型モデルロケットとなっています。
8/17(日)の一般公開日に打上げを行いますので皆さん是非見に来てくださいね!


以上3機の紹介となりましたが、今年度もTSRPは高高度化に向けて進んでいきますので今後共宜しくお願い致します!




category: TSRPとは?

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsrp.blog66.fc2.com/tb.php/370-20448f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード