TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

これが新型機“H-33”だ! 

梅キュウが食べたいPM坂野です.

今度北海道で打ち上げるH-33についての紹介です.

H-33はこういう機体です.

機体写真
▲リハーサルでランチャにセットされるH-33
 塗装は(仮)です

H33 MI
▲H-33のミッション・インシグニア

今回のロケットの特徴としては
・大きい!(過去最長の機体全長2300mm)
・ハイパワー!(1kN級ハイブリッドロケットエンジン搭載)
・二段階開傘(パラシュートが2回出てきます)
・新しいバス計器(今までの不具合を修正した改良版)

今回搭載されるエンジンはTHR-F210L改というハイブリッドロケットエンジンで,
TSRPで開発されたエンジンの中で過去最大級です.
そして1kN級のエンジンが機体に搭載されるのはH-7以来8年ぶりです.

wallpaper_THR-E210L改_1
▲POWWWWWEEEEEEEEEEEEEEEERRRRRRR!!!!!!!



大きいエンジンに大きい酸化剤タンクが機体に搭載されているため,
機体の全長は長くなっています.

また,今回のロケットは1km近くまで飛んで行くため,通常の1回開くだけの
パラシュートでは遠くまでヒラヒラと風で流されてしまう可能性があります.
そこで今回は2段階開傘システムを搭載し,機体の着地する可能性のある範囲を
狭めるようにしています.

2段分離&海上回収説明c
▲このような感じで飛んで帰ってきます

打上予定日は13日(木),予備日は14日(金),15日(土)です.
また,TSRPは3月10日から18日まで北海道大樹町に滞在予定です.
打上実験の見学をご希望の方は
tokai.srp(a)gmail.com
↑(a)を@にしてください.
までご連絡をお願い致します.

実験計画書と,打上実験に関する補足資料は下のURLからダウンロードできます.

実験計画書
http://www.ea.u-tokai.ac.jp/srp/files/12th_launch_plan_blog.pdf

打上実験に関する補足資料
http://www.ea.u-tokai.ac.jp/srp/files/hosoku.pdf


リハーサルはすでに1回目が終了し,2回目に向けた準備を進めています.

現地での活動の様子についてはこのブログとTwitterで
お知らせする予定ですので,是非ご覧ください!

category: 12th HybridRocketProject

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsrp.blog66.fc2.com/tb.php/363-7ce87050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード