TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

構造機構班の紹介 

他の班から遅れてしまいましたが,構造機構班の紹介をしたいと思います.

こんにちは.構造機構班学部3年の長谷川です.

構造機構班では機体の設計及び制作,分離機構の開発と運用,等の機体に関わることをしています.

不知火3

この写真は我々構造機構班が誇る分離機構(通称:不知火)です.

分離機構は、機構班が受け持つ部分で最も工夫ができる(最も責任が重いとも・・・)部分です.

H-26(1)

H-27(1)

これらが冬に打ち上げるために制作した機体です.
構造機構班ではこのような機体の制作をメインに活動しています.

この他にも海打に向けた水密機構の開発やフロートの開発,材料の強度試験などを行なっています.

構造機構班では、「自分で部品を製作できる!!」「 ”実践力”がつく!!」「工作機械の扱いがわかる!!」
そして,なにより,「自分が設計,制作したロケットが空を飛ぶ!!」というメリットがあります。

私たちが大事にしているのは「自ら行動する」ということです.失敗は成功のもと.
先輩にたくさん質問して,新しい機構を考えて,実際に作ってみる!!ということです.

機体の構造に興味がある,分離機構をいじってみたい,ものつくりがしたい,何かわからないけど気になる,という人はぜひ構造機構班を訪ねてみて下さい.

それでは,みなさんが来るのをお待ちしています.

以上,構造機構班の紹介でした.



category: TSRPとは?

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsrp.blog66.fc2.com/tb.php/266-55ac1f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード