TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

北九州へ (UNISEC WS編) 

さて、年の瀬も近づき
ロケット製作が忙しくなって来ました。
小黒です。

先日は、UNISEC WS(ワークショップ)に行って来ました。
開催地は北九州の九州工業大学。(ごめんなさいぶれてます。)

九州工大

UNISEC WS(ユニセックワークショップ)とは
"ロケット、小型衛星に取り組む各大学が一同に会し、研究開発の進捗報告を行う他、学生の議論を行う場です。"
http://www.mech.kyutech.ac.jp/yonemoto-lab/unisec_ws2011/index.html

ここで多くの分野の学生と先生方と報告、交流、議論をし合います。

では旅路をつらつらと書いて行きます。
12月9日(金)夜、北九州に着き、10、11日と2日間参加し、11日の夜に関東に帰りました。
では初日から行きましょう・・・

初日9日(金)
夜に北九州に着き、小倉に泊まりました。(写真がない・・・)

UNISEC WS 一日目 10日(土)
1日目は午後から川井代表によるTSRPの団体発表が有りました。

UNISECWS発表

その後にはロケットWG・・懇親会、未来検討会(僕以外)
と一日目から忙しく疲れました。
とはいえ、皆既月食の日でしたので、曇の北九州で撮影。
あと少しだったのに。

皆既月食直前

さてさて、
UNISEC WS 二日目 11日(日)
2日目朝からポスターセッションが有りました。

UNISECポスターセッションUNISECWSポスター

また夏に他大学と共同で製作したロケットも展示されました。
UNISTARといいます。(UNISEC STANDARD ROCKETの略)
全長1.7m、直径φ150のロケットでオープンクラスの缶サットを載せる目的と
ロケット団体の技術協力・技術交流を目的としたロケットです。

UNISTAR

他にも学生討論や他団体の団体発表、WG、UNISONプロジェクトなどの報告があり、
多くの刺激をうけることが出来ました。
技術継承、マネジメント、他分野とのコラボレーションなど沢山の課題について
話し、普段の視点では見れない視点からの意見をいただきました。持ち帰って、活かします。

なんでしょう。このモチベーションの上がり様。
北九州で力をいただき、参加して良かったと感じております。

とここで一枚。長々とした文章お読みいただきありがとうございます。

UNISECWS発表ラスト
インパクトがありますね。

category: UNISEC

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsrp.blog66.fc2.com/tb.php/248-e79fcd61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード