TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

燃実動画の補足 

どーも。

砂田@燃焼班です。

現実逃避にこの前の燃焼実験の補足なんてことを書こうと思います。
多少、専門的な話になるかもしれませんがご了承ください。
コレはひどい。

についてですが・・・

炎が汚いのは
燃料が供給過剰で燃焼器内だけでなくノズルから
排出された後にも空気中で燃焼しているからです。
2回目の燃実でも直っていないのは、酸化剤流量が増加すると想定していたこと
に反して減ってしまったからです。これが黒煙の1つの原因でもあったりします。

エンジンが赤いのは
別に赤熱しているわけではありません。
私たちは燃料カートリッジにアクリルパイプを使用しています。
これは当然透明です。
またエンジンのガワにはGFRPを用いています。
このため、ガラス繊維の隙間から透けるようです。
ですので、安全上は問題ありません。心臓には悪いですが・・・

黒煙を噴いたのは

ごめんなさい。燃料担当として謝っておきます。

2回目の実験では、燃料の組成を変えまして
燃料後退速度が増加する様にしたのですが、想定以上に早くなってしまいました...
どうやら、燃速が早くなりすぎて燃料の肉厚が薄くなり
地面に対して燃料の上部が崩落したようです。

これに関しては今までの小型のエンジンでは特になかったことで
今回大型化したことにより、燃料の強度をもっと上げていかなければならない。
ということが分かりました。

ちなみに。
解析の結果をちょろっと書いておきますと、
大体トータルインパルスで3000Nsくらい出た模様です。

これ飛ばしたら2kmは飛んでくのかなぁ?なんて思ったり。
来月の打ち上げにコレ載せたいなぁとか、無茶振りをしておいて今日は終わります。
では。

category: 燃焼班

TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード