TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

大樹町渡航_2日目 

皆さんこんばんは。
昨日に引き続きサブPMです。
名前が動物っぽいというよりかは動物ですが。。。

口内炎が舌にできてしまい、痛い痛いと唸りながらブログを書いております。


本日は、渡航2日目(2/28)の報告をしたいと思います。

2日目

朝ごはんを食べた後、宿を8時に出発し、作業所(格納庫)に向かいました。

作業所0228
↑格納庫の様子、雪が少ないです。

ここで神奈川からの輸送物品を受け取りました。

コンテナ
コンテナ2

東海大学の円形ものつくり館でコンテナに物品を積み込み、そのままの形で物品が届きました!

物品の確認をした後、各々作業を開始しました。


その後、お昼ごはんを食べた後に射店に鉄板が届きました。

射点鉄板
↑見えますでしょうか、鉄板が設置されております

ランチャと風向風速計は作業所でできるところまで組み立てて、2tトラックに積んで射点まで運び、設営を行ないました。

作業所では、計器の動作確認や、機体の各部のチェックをしました。

どちらも順調です!



さて、この調子で明日の渡航3日目はリハーサルとなります。本番を模擬して、所要時間や、人員の動きを確認します。頑張りましょう!


突然ですが、ここでH-44号機のミッションインシグニアを公開したいと思います!
インシグニア

以下、機体設計者は語る...

H-44での新たな開発要素である低高度用分離機構すなわち 不知火超軽量かつ超小型のバルブシステムであるパッシブピストンバルブをメインに置きつつインシグニアを考えたよ。この機体は低い高度での使いやすさを重視して開発された機体なんだよ。今後低い高度で色々な実験ができるようになるんだ。また、H-44号機が今後に生かされる機体になることを期待して、煌めきが散りばめられているんだ。

とのことでした。多少私が考えた部分もあるのですが、お気になさらず。


まだ、渡航2日目が終わったばかりですが、メンバー一同体調管理に気を付けて活動してまいります。

category: 15th Hybrid Rocket Project

TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード