TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

能代渡航_11~14日目 

渡航報告遅くなりましたが最後の記事ですよ.
絶賛免許取得に向けて頑張ってます,林です.


11日目
自団体の打上げが終わったので基本的には全休でした.全員一緒の行動をしていたわけではないのでざっくりとそれぞれの行動を宿を出た順に書いていきます.

‐ 早朝組 ‐
ハイスピードカメラ運用のお手伝いと他団体の海打ち見学をしに早朝3時には宿をでて昼まで,さらには夕刻まで作業を行っていました.暑い中,眠かったろうにお疲れ様でした.

‐ 10m級ランチャー組 ‐
海打ち会場にはASSPランチャと10m級ランチャ(どちらも秋田大学所有)の二台が設置されていました.25日のうちに10m級ランチャを用いた打上げがすべて終了したため片付け隊が派遣され慎重にかつ迅速に分解・収納のお手伝いをしました.これを書いてる私は片付け隊だったのですが配られた甘い水(カルピス味の水)がすっかり能代の思い出になりました(笑)
10m級ランチャ_2

‐ 白神山地組 ‐
夕飯までに帰ってくることを条件に秋田(というか青森?)を満喫してきた組はたくさんアイスを食べ,行かなかった組にたくさんお土産を買ってきてくれました.楽しかったようで写真を見ているとほっこりしてしまいます.
白神山地



12日目
海打ち予備日のこの日は最後の団体の打上げを予定していましたが天候悪化により中止となってしまいました.
TSRPからは海打ち会場の撤退作業のお手伝いとして数名を派遣し,雨の中にも関わらず朝から昼まで頑張ってもらいました.
他メンバーは作業所として場所をお借りし,お世話になった「夢工房咲く 咲く」さんにて片付けおよび梱包作業を行いました.
そしておやつの時間帯にはすみれ会の皆さまに歓迎会を開いていただきました!ありがとうございました!
すみれ会_歓迎会


また,この日は海打ち懇親会が行われ,海打ちに参加した団体や先生方,運営陣,ご協力いただいた漁師の方々とご飯やお酒を囲いました.能代初参加である1,2年生をはじめ,みんな他団体さんと楽しく交流を行えたようです.
海打ち懇親会


13日目
能代宇宙イベントの最後の締めとしてこの日は参加団体全員でイベント会場の撤収作業をしました.
荷物積込
荷物搬入
SRP上級生は荷卸しの時にも利用した10 tトラックの上に乗って荷物を受け取る大変な力仕事を進んでこなすなど積極的にみんな動けており,指示を待つのではなく自ら考えて行動できている人ばかりでさすがだなぁと思いました.また,能代宇宙イベント期間中に仲良くなったのか他団体さんと談笑している場面なども見受けられ,みんな能代を経て色々と得るものがあったのかな,と私が言うのもおこがましいですが実感する日でもありました.


14日目
能代滞在最後の日です.お世話になった宿の方々にご挨拶をし,一緒に集合写真を撮らせていただきました.二週間にわたり本当に長い間お世話になりました.改めて御礼申し上げます.

宿の方々とお別れした後は帰るまで自由時間ということで3つのハイエースそれぞれで行動し,各々能代最終日を満喫したようです.夜行バスに乗り,翌日8月29日に新宿駅にて解散し,今年の能代渡航は終了しました.
渡航参加者の皆さま本当にお疲れ様でした.解析などまだ第15期ハイブリッドロケットプロジェクトは終わりではありませんがひとまずみんな休んでいることでしょう~.



やっとこさ能代渡航報告も終わりましたので今後の企画のPRを最後に書いて終わろうかと思います.

[ 今後の企画 ]
・OB・OG会
  こちらはTSRPに参加していたメンバー向けになりますが,開催日は9月17日(土)になります.
  ご参加していただけるOB・OGの皆さまはこちらのフォームよりご登録をお願いいたします.
  (解答期限は9月12日)

・SDF(Space Development Forum)
  詳細は前回記事に載っておりますが再掲いたします.
  
  日程:9月17日(土)、18日(日)
  場所:東京大学 武田先端知ビル5階 武田ホール
      → 当日の詳しい内容はプログラム詳細ページをご覧ください。
        (青字をクリックすると別窓で開きます)
  後援:内閣府 宇宙開発戦略推進事務局(申請中)、外務省、経済産業省、文部科学省、
      国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構、一般財団法人 日本宇宙フォーラム
  参加料:無料 (レセプションを除く)
  レセプション参加料:学生1,000円、社会人3,000円
 
  参加するための事前登録は下記リンクからお願いいたします.
  SDF参加登録ページ


TSRPの広報活動は今後も目白押しですので是非是非ご注目ください.

category: 能代宇宙イベント2016

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード