TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

第17期PM所信表明(遅くなりました(反省)) 

春が過ぎ、夏を感じる季節となりました。
(ブログ更新が遅くなり大変申し訳ありません)

今年度からTSRPのPMになりました、学部2年の青沼です。

まずは軽く自己紹介から。
自分は東京都出身でエセパリピです。高校の時の同級生と夜遅くまではしゃいだりしていました。
(東海大学付近に住んでいるのですが、都会暮らしというのが最近になって素晴らしいものだと身にしみて感じます。。。)
そんな僕がこの東海大学工学部航空宇宙学科に入学し、大学ライフを楽しんでいます。
自分はもともと素粒子物理学に興味があって工学系っていうより理学系の人でした。
数式を眺めて思考実験したり、議論したりするのが好きです。
あのような幸せで楽しい時間は他にありません。(*ノェノ)

ところが、TSRPに入ってみて工学的な観点というのも面白くなってきました。
理学系だとどうしても数式とにらめっこだけで、思考の中の世界で生きているみたいだけど
工学系になるとなんだろう、こう実世界で生きてるって感じがして
そこの面白さが虜になっちゃいました。

1年の時は情報処理班と計測制御班に所属してました。
中学生の頃に、ゲームプログラマーを目指していた兄に憧れてから独学で学び経験のあるプログラミングをここで活かしたいと思い、情報処理班に入り計測制御班の委託で、リアルタイム受信ソフトの制作に取り組み、なんとか昨年度の冬までにGroundZeroが作成しました(未完成ですが)
GroundZero
↑H-46号機の打上実験のリハーサルにて実行中のGroundZero

他にも計測制御班での活動もやっていました。なので、僕は2ピンが好きになりました。
あれがないと、Lチカなんてできないんじゃないかと思うほど大事なものですからね。2ピン最高。
2ピン


自己紹介が(軽くといったものの)長くなりましたが、これからのTSRPについて話したいと思います。
当団体は現在,、高高度化に向けて動いています。

高高度化になるに伴い、ロケットの各コンポーネントは複雑に絡み合っていきます。
そのため、各コンポーネントの担当者同士の話し合いがとても重要になってきますので
担当者同士の議論のしやすさを求めるべく、開発体制を変える必要があるのではないかと思っています。
徐々にではありますが、こういった様々な問題に対応できるような組織作りをしていこうと思います。

当プロジェクトに関わってくださる方々に感謝の気持ちを忘れず、
責任者として団体を引っ張っていけるよう精一杯努めてまいります。

学部2年で未熟ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

category: 第17期HRP

TB: --    CM: --

新歓のお知らせ!!! 

新入生の皆様こんばんわ!
新歓担当の古田です!

すっかり桜も散り、本格的に夏に近づいていることを感じさせる季節となりました!



*新歓情報
<学内新歓>
日程: 417日(火)17:30より
場所は実験6棟大実験室です。
参加費無料、申し込み不要です。

<学外新歓>
日程 : 421日(土)18:00から
場所 : 厚木蒸餃子 https://www.hotpepper.jp/strJ001102030/
東海大学前駅集合時間 : 17:00
※駅からは上級生が案内します。
参加費 : 1000円
内容 : 中華料理食べ放題、ソフトドリンク飲み放題

⚠️予約は先着順なので要注意⚠️
皆さんのご参加お待ちしてます

<新歓燃実>
日程 : 417日(火)17:30から
場所 : 実験6棟横コンテナ
    (12号館近くのローソンからまっすぐ6棟に向かったところにあります)
私たちの自作しているエンジンを燃やすところが見学できます!!
非常に大きな音がします!!
聞いたらもう病みつきになりますので是非お越しください!!

category: 新歓

TB: --    CM: --

大樹町渡航_6日目と8日目*追記 

春ですね。

今度書けばいいやと思ってるうちに4月になってしまいました。
新入生のみなさんご入学おめでとうございます!
こんにちは、元PM林です。
題名なんで7日目ないの?ってなったかと思います。なぜ含んでないかと言いますと、
元々サブPMと書く日割り振ってたんで7日目はすでに下書きが用意されてて
一緒くたにしよ~と思って中を読んだら結構しっかり色々書いてあったんで
これは本人に書ききってもらわねば…!となりまして。
しかし私の筆が遅いばかりに6日目を待っていては永遠に記事が出せないじゃないか!
ということで先にあげてもらった次第です。
(ちなみにこの記事もだいたいサブPMのねこ君に書いてもらってます、ありがとう。
どこがサブPMが書いたところで、どこが私の書いたところか考えてみてください)

6日目
大樹町で打上実験を行ったのはこの日とよく7日目の2日間になります。

この日、3月5日はあまり天気はよくなく、前日の夜に天気予報を見ながら
「実験を行わずに7日目に万全の状態にして一発勝負にする…?」
「いやいやトライするだけした方がいい」
「雪の中で設営かぁ。射点組しんどそうだな」
などなど、主に射点組と相談を重ね実施することを決定しました。
最終的に打上実験がもう行えないとなった時、あぁ5日目の判断を変えていれば
緊張感ありまくりだけど実験出来てたんじゃないかなぁなんて思ったりもしました。
まぁ、たらればですし、6日目実施しないで中止だった時の方が後悔大きいんでいいんですけどね。


(サブPMとも話してたんですが成功してない渡航記をマネジメントが書くのオーバーキル
じゃないですか(´・ω・`)?まぁ報告義務なんでオーバーだろうとなかろうと書きますが)



はい、話を戻します。


天気が悪かったこともあってか、作業所前は凍結していました。

氷が
▲パリーン

誰かが踏んだ写真、氷踏むのはなかなか楽しかったです。


メンバーたちは打上実験に備えて作業所と射点に分かれて作業を行いました。

エレキ班組み立て
▲計器組み立て

機体組み立て
▲機体組み立て

射点風景
▲射点設営

点火所
▲点火所設営

作業所で当日組みが終わり、射点でメンバー一同が集結しシーケンスが開始しました。
シーケンスが始まってからしばらくして雪がちらつくようになりました。

シーケンス中
▲シーケンス中


早朝からの作業に加えて結構降る雪の中の作業はまさに身も凍るような状況でした。
射点組にカイロを配ろうと沢山持っていったらみんな貼る用も持つ用も完備でさすがです。
3年目の私より現場慣れしてますね、ちなみに私は本気で倒れるんじゃないかと思いました。
撥水性のあるウェアと厚着,貼るカイロが冬の射点には必須です。

H-46 打上実験中止のお知らせ

こちらにあるように、シーケンス中の雪の影響で無線GSEが不調となってしまったため、
急遽有線に切り替え、設営を行いました。

また、雪は降り続けており、遠くまで視界を確保することができず、
打上予定時刻は大きくずれ込みました。


待機を続けて、なんとか視界が確保されたところで点火シーケンスに移行しました。

点火シーケンス
▲点火シーケンス中

待避所からの風景です。
遠くにうっすら人影が見えますね。

実は私、点火シーケンスのとき、1年生の頃は観測ポイント北で、2年生はPMで点火所だったので
待避所でロケットの打上げを見たことがないんですよね。

点火シーケンス_点火所
▲点火所の様子

雪の上で風向風速をリアルタイムで受信している人や、計測している人たちです。


点火準備に入り、充填を行ったところ、バルブからリークが確認されました。
担当者間で確認をしたところ機体の中を見てみないと原因究明ができないことが分かりました。

撤収の時間やトラブルの解決、前日組みの時間を考慮してこの日の打上げは中止いたしました。

翌日について、この日と同様の動きをしてもらうことを決定し、
この日の夜MTGはなしとして、メンバーには十分な睡眠をとってもらい、
翌日の7日目である3月6日への打上実験と繋がっていきます。

こちらから7日目の様子が見れます。

こうして翌日7日目にH-46の打上実験は中止となりました。

6日目も7日目も多くの打上時刻変更があったにも関わらず沢山のメディアの方に足を運んで
いただきました。私たちの実験を取材いただきありがとうございました。
取材していただき記事にしていただいた皆様にこの場を借りてお礼申し上げるのですが、
あえて御一方特筆させていただきますと、昨年から引き続いて今年も取材してくださった方で
お会いして一発目で、成功すると思ってるから、と声をかけてくださり、7日目の1回目の
シーケンス後にしょげていたら労ってくださりと、こんなにメディアが来ているのに
失敗したらどうしようと思っていた私の心持ちを軽くしてくださる方でした。
本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いしますが届きますように。

また今回の実験ではインターステラテクノロジズ株式会社様に大変お世話になりました。
自団体のOBが所属しているとはいえ沢山甘えてしまい申し訳ないばかりです。
機体にシールを貼りそこなってしまったので次回以降は厚いお礼を込めて貼りたいと思います。
MOMO2号機の打上げが近付いておりますので、社員の皆様が体調を崩されないよう、
そして勿論実験が成功されることをメンバー一同心より祈っております。


さて、順番がごっちゃとなって見にくいですが、このまま8日目の報告をしたいと思います。

8日目

8日目ですが、輸送日で、神奈川に帰る日でした。

まず、7日目の梱包日に打上実験が押していたため、全て梱包ができなかったので、
物品集荷の時間まで梱包を行いました。
そのため先に作業所で梱包する組と宿で準備する組とに分かれました。

渡航担当が宿を出る際にご挨拶をして全員が作業所に集合しました。
今渡航でも晩成温泉の皆さまにはとてもお世話になりました。
実験延期に伴う朝ごはんの変更、急な夕飯要望など、無茶を沢山言ってしまったにも関わらず
親切に対応していただき本当にありがとうございました!!
最終日は急な担当変更により朝一で作業所行きになってしまったために碌な挨拶も出来なかったのが
心残りです。私を覚えててくださったお姉さま!来年も行くつもりなのでまたお話してくださいね!
今年も美味しいご飯を本当にありがとうございました。
今後もTSRPをどうぞよろしくお願いいたします。
                                                                  
夜ご飯をこれから食べます
▲いつの日かのいただきます!

晩成の宿_なにかある?
▲宿の1階ですね

2枚目の写真、何やら新しい設備が晩成の宿に導入されたらしいですよ!


物品集荷が終わったあとは、各ハイエースで自由に昼食をとってもらい、
空港の集合時間まで自由時間としました。

つかの間の休息1
つかの間の休息2
▲半田ファームさんにておやつタイム

間違い探しですね。10個ほどあるかと思います。
各々楽しめてたかと思います。

これから帰ります
▲これから帰ります

飛行機は夜の便なので、もう真っ暗です。
夜に空を飛ぶ、から私はいつも自転車で空を飛ぶあの洋画を思い出します。(笑)
そこのBGMを機内で聴いたらあっという間に寝てしまいました。
え、映画を見ても寝るわけじゃありませんよ。もちろん。(byねこ)

羽田についたら預け荷物を受け取って諸連絡をしてすぐ解散しました。
みんな疲れていた上直前の連絡だったにも関わらずしっかり指定の位置に集まり、
たむろせずパッと帰ってくれたのはさすがです。ほんと助かりました。


書く場所に迷いましたがこちらで大樹町役場の皆様にも厚く御礼申し上げたいと思います。
私がPMになってからずっと担当してくださった方が今年で異動になってしまうらしく
来年からはお会いできない(かもしれない)のがただただ残念です...
お休みの日でも連絡に親切に対応してくださり本当にありがとうございました。
そして、(これはちょっと自慢なんですが)TSRPのロゴやミッションインシグニアなど
沢山の缶バッジをたくさん下さりありがとうございました!全部持っているのがとても誇らしいです!
佐藤さん作缶バッジ
▲頂いた缶バッジ

大樹町役場の皆様には今後もご面倒をおかけしてしまうかもしれませんが、末永くよろしくお願い申し上げます。
私の代の間についても改めて本当にありがとうございました。まだまだ私個人は大樹に行くつもりなので観光させて頂きますね!


ほんとはサブPMのように色々書いていきたいところなんですが私の遅延で新歓組に
迷惑をかけているのでその辺は後日この記事に追記したいと思います。
気が向いたら覗いてみて下さい。
ここまでの長文にお付き合い頂きありがとうございました。


集合写真
▲集合写真

最後に、第16期HRPにご協力頂いた皆様、応援してくださった皆様、参加してくれたメンバーに
心からお礼を言いたいと思います。本当にありがとうございました。
皆様のおかげで色々あったプロジェクトも一区切りついて次の世代へと引き継げたと思います。
どうぞこれからのTSRPにも変わらぬご支援を賜れますと幸いに思います。


*新歓情報
<学内新歓>
日程:4月12日(木)17:30より(ご参加ありがとうございました)
   417日(火)17:30より
場所はどちらも実験6棟大実験室です。
参加費無料、申し込み不要です。

<学外新歓>
日程 : 421日(土)18:00から
場所 : 厚木蒸餃子
参加費 : 1000円
内容 : 中華料理食べ放題、ソフトドリンク飲み放題

4月12日より受付開始
⚠️予約は先着順なので要注意⚠️
皆さんのご参加お待ちしてます

<新歓燃実>
日程 : 417日(火)17:30から
場所 : 実験6棟横コンテナ
    (ローソンからまっすぐ6棟に向かったところにあります)
私たちの自作しているエンジンを燃やすところが見学できます!!
非常に大きな音がします!!
聞いたらもう病みつきになりますので是非お越しください!!



-- 続きを読む --

category: 16th Hybrid Rocket Project

TB: --    CM: --

大樹町渡航_7日目(と筆者の思い出) 

おはようございます。

根子@第16期HRPサブPMです。

頼れる16期PMがまとめてブログを更新してくれるとのことなので、
7日目である3/6(火)についてのみ書きたいと思います。

また、つらつらと筆者の思い出も書いたりしました。
めちゃくちゃ遅くなってしまいましたがぜひ読んで下さい!

今日は4/2(月)です。
渡航から帰ってきたときは神奈川でさえも寒かったのですが
すっかり春ですねぇ。
私はもう4年生です。ウッ

7日目

表記の仕方的に渡航日数は7日目で日付は3/6(火)なんですよね。
私も見にくいと思っているので安心して下さい。

さて、この日ですが、前日からの打上げの延期もあり、
最終打上実験予備日として動きました。

朝ごはん
▲朝ごはんをもぐもぐ

打上実験等の準備で朝ごはんを宿で食べることができない際は、
晩成温泉様のご厚意で前日におにぎりを用意していただきました!
朝宿で食べる間もなく作業所で食べているメンバーです。

作業書作業0306
▲作業所作業

小ネタですが、この中の誰かは能代宇宙イベント2017にて優秀賞を頂いた
Tシャツを着ているようですね。

ここで射点側も見てみましょう。

射点での作業
▲射点作業

点火所の2人
▲点火所に佇む2人

ハイスピードカメラの設営
▲ハイスピードカメラ設営も

射点でも各自打上実験に向けた準備をしています。
点火所でGSEの動作確認をしていたメンバー達ですが、
ハイエースで通るたびに手を振ってくれました。(笑)


点火時刻を10:30に設定していたため、作業所、射点ともに
メンバーにはかなり無理をさせてしまったと思います。
それにも関わらずしっかり動いてくれてありがとうございます。

シーケンスですが、
4日目に短縮リハを行い、6日目にもシーケンス運用を行っていたため、
メンバーもテキパキと動くことができていたため、とても順調に進みました。

シーケンス中
▲シーケンス中

黄色い!
▲黄色い!

PMと缶バッジ
▲PMと缶バッジ

PMの胸ポケットに缶バッジがついています。
こちらですが、いつも丁寧に対応してくださる大樹町役場の方が作成してくれました。
また、ご厚意でメンバー全員分頂きました...!本当にありがとうございます!

若干分かりにくいかもしれませんが、点火時刻が近くになるにつれて天候も晴れてきました。


ここで簡単に機体に貼らせて頂いたシールのご説明でも。

東海大学
▲東海大学とでかちゃれ

まず私たちの大学である東海大学
大学のプロジェクトとして所属しているチャレンジセンターのロゴです。
長い間お世話になっています。


大樹町役場
▲大樹町役場

続いて大樹町役場のロゴです。
「樹」を「大」でかこんでいるんですよね。
ちなみに私は3年目にしてこれに気づきました。

H-46インシグニア
▲H-46インシグニア

次はインシグニアです。
機体設計者が時間の無い中考えてくれたものです。

ゆめロケ!
▲ゆめロケ!

小学生のゆめを乗せてロケットを飛ばします!
必ずリベンジしたいですね。

はちみつロケット
▲はちみつロケット

はちみつロケットというアイドルのMV作成に
私たちのロケットを使って頂くことになり、それがキッカケで中の人がハマっています。
皆さまもぜひご覧ください!
コチラより

と、何かお力になれないかとこの度はロゴを貼らせていただきました!


さて、
H-46打上実験中止のお知らせ

こちらのリンクにあるように、点火シーケンスですが、
1回目はN2Oがモータ内部に流れませんでした。

点火操作は行っていたため、イグニッションワイヤが燃えてしまっていました。
ランチャを下げて機体を取り出しチェックして、各自対応作業を行い、
2回目のシーケンスを実施しました。

2回目の点火シーケンスですが、N2Oの充填確認ができずトラブルシュートに入りました。
再度充填を行いましたが、N2Oの残量不足、打上DEADを迎えたため、
打上実験は中止いたしました。


悔しい気持ちでいっぱいでしたが手際よく撤収作業を行い、次の日の物品輸送に備えて
できるところまで梱包作業を行いました。


この日ですが、恒例の焼き肉を食べにいく日でもありました。
いつも渡航の際にはお世話になってます。

焼き肉
▲巷で話題のなんちゃら映え

焼き肉屋さん
▲まだかまだかと待ちわびているようです

打上実験が中止となってもみんな打上げの打上げ?を各々楽しんでいました。
また、焼き肉屋さんですが、日頃お世話になっている
インターステラテクノロジズ株式会社の皆さまに遊びにきて頂きました!

普段は夜に作業をすることもあったのですがこの日は疲れていたのか(疲れていました)
宿に帰って布団を敷くこともなく、すぐ寝てしまいました。
そうして長い長い1日を終えたのでした。



...実験は中止となってしまいましたが、この場をお借りして
少し私の話をさせていただければと思います。

まず最初に、第16期PMである林さんには本当に感謝しています。
私が学部2年生である2017年の冬期プロジェクトからPMが林さんに変わり、
それに伴い私もサブPMというものを務めることとなりました。
当時は自分から動くことが全然できず、
昨冬のH-44打上実験では、
ほとんどPM頼りとなってしまい、大変迷惑をかけてしまいました。

また、夏の能代宇宙イベントでも宿が別だったこともあり、
うまく意思疎通が取れず、こちらもPM任せになってしまいました。

今期が林PM体制の最後の打上実験でしたが、
変わらず私はPMに負担かけっぱなしだったなぁと思います。
PMは自分のやることで手一杯のはずなのにも関わらず、
快く私がやりきれないことを手伝ってくれました。
シーケンス表や、渡航中の人員の動きを考える際には
毎日終電の時間までやってくれました。助かりました。
私が不甲斐ないばかりなのですが、頼りになるPMでした。
今まで本当にありがとうございました。

第16期プロジェクトマネージャー
▲第16期プロジェクトマネージャー


そしてTSRPメンバーの皆さま。
サブPMをやっていく上でたくさんコミュニケーションを取りました。
時にはめんどくさいと思っていたかと思いますが、
嫌な顔1つせず、笑顔で対応してくれてとても嬉しかったです。
まだまだ甘いところもたくさんありましたが、
とても充実して楽しい時間を過ごせたと思います。

渡航中、UNOをしようと誘ってくれた(参加を強要した...?)みんなへ。
いつでも誘ってください。


前まであまり考えていなかった、考えたくなかったこともたくさんありましたが、
今となってはあれをやっておけばよかった、みたいなことだらけです。
しかも反省しなければいけないことも多々あります。
ただ認めて、次の糧にしたいです。大人の特権ですね。


私はここでサブPMを終えることになりますが
後輩たちがもっともっと良いTSRPを作っていってくれると思います。
なのでこれからも見守って頂けると幸いです。
(丸投げにしているわけではないのですよ)



長くなってしまったのでそろそろ筆を置かせていただいて。
おそらくブログを書くのは今回が最後だと思います。
今まで見てくれていた方はありがとうございました。
TSRPにはこれからもいるのでまたどこかでお会いするかもしれません。

ではでは。

category: 16th Hybrid Rocket Project

TB: --    CM: --

大樹町渡航_5日目 

本日は東京とびもの学会@ハイライフプラザいたばしでした!
数年ぶりに発表も行い、参加したメンバーは本当にお疲れ様でした~

(とびもの学会に参加するたびにうちの団体のグッズ何か作りたくなるんですよね)


そろそろ本題に戻りまして、まだまだ続きます、大樹町渡航のお話です。
今回の記事は5日目です。
5日目_SORA前
▲先日の雪が溶けて水浸しな作業所前

写真の通りとても天気が良い日だったのですが残り作業や午後からの風が強まる予報を受けて
この日は翌日の打上実験に向けた準備日&集合写真を撮影する日でした。

午前中は前日のリハーサル時にトラブルの発生したランチャーまわりの掃除や
機体にゆめロケ!のシール貼り、各担当最終調整を行いました。
レール掃除
▲レール掃除するランチャー隊長

ゆめロケ!シール貼ってる
▲ゆめロケ!シール(この写真撮った人めっちゃ上手)

無線GSE調整中
▲無線GSE調整してる3世代

機体組中
▲集合写真撮るので全組みしてもらいました

取材受けてる
▲この日は北海道新聞さんに取材していただきました

他にもエレキや分離まわりも作業を進めておりました。
(写真は厳選するの大変なくらい沢山撮ってもらったので割愛しちゃいます。ごめんね。)

集合写真をお昼に撮りましたがこちらも割愛、是非東海大学新聞チャレンジセンターのサイトにて
記事をあげてもらえる(はずな)のでそちらをチェックしてください!


午後は殆どのメンバーは宿に帰り打上実験に備えましたがエレキ・風向風速計・HSC組は
射点に行き事前準備を行いました。
保安の位置決め
▲保安の位置をなんとか分かるようにしているところ
 (結局後で分からなくなって机椅子を刺して目印にした)

風向風速組み立て直し
▲風向風速計を安定した場所に設営し直してる

HSC担当
▲ハイスピードカメラ初運用ながら完璧な1年生

受信局設営
▲テレメの受信局を設営するためにエレキ総出で除雪


作業DEADを15時にしていたので各担当が同時並行で作業を進めていた分写真が多いですね。
エレキ・風向風速計・HSC全部の作業を終えてこの日は完全撤収~

ご飯も夕方に食べ、お風呂も入り、翌日の打上実験に向けて早々に就寝。


6日目の記事は沢山書くことになりそうだなぁと思いつつこの辺で終わります。
次もPM林がお送りしますのでお楽しみに~。

category: 16th Hybrid Rocket Project

TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード