TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

最終報告会2017 

寒中お見舞い申し上げます。
立春を過ぎたとはいえ朝晩は変わらず冷え込んでいる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
今年はインフルエンザのB型が大流行してるみたいですね…皆さまお気を付けください。

卒論発表も最終報告会の発表も終わり、残すものは卒論の提出だけになったので
比較的ストレスが減った谷口が今回はお送りします。
(新年のあいさつを書こうと思っている間に1月が過ぎましたごめんなさい...)

長らく更新が滞ってしまいましたが、年も明けたということで
またちまちまと頑張って更新していきたいと思います。

今回は2月5日(月)におこなわれた最終報告会について書きたいと思います。
ここではチャレンジセンターに所属している各プロジェクトの学生が、
今年一年間どのように活動してきたか、またその活動でなにを学んだかについて
他のプロジェクトメンバーや外部講師の方に向けて報告を行います。

TSRPの今年の達成目標を
「包括的なロケットシステムの設計開発」
また、学びのテーマを
「団体の一員としての役割や責任を学ぶ」
と設定していました。
これは、近年機体の到達高度の高高度化により
製作しているロケットが大型化していることが理由として挙げられます。

機体が大型化し設計に必要となる知識や技術が複雑になっていることから
それまで個々に開発していた技術を「ロケットシステム」というひとつのシステムとして
開発する必要がでてきました。また、大型のロケットを開発するには
打上げの場所や開発費など様々な面で多くの方の協力をいただかなくてはいけません。
そのために技術と広報を含めた「包括的な」ロケットシステムの設計開発を行うことを目標にしました。

また、広報と技術の両立が必要になってくることから
所属するプロジェクトメンバーにはそれぞれ自分の役割や責任を自覚してもらうことで
より主体的にプロジェクト活動に参加し、目標の達成をはかれればいいなという思いから
学びのテーマを設定してあります。

(きっとこのブログを読んで時期幹部陣が来年度の目標を考えてくれることでしょう。頑張れ!)

そしてなんと!この最終報告会で
「グッドプレゼンテーション賞」なるものをいただきました。やったあ!
(卒論忙しい中で頑張ってよかった~)

そんなこんなで(?)今年度を振り返ってみると
4月の新入生歓迎イベントとしてエッグドロップをやったり
5月にはニコニコ超会議に初参戦したり
8月にはTSP(東海大学衛星プロジェクト)さんとの缶サットコラボをしたり
広報として新しい企画を立ててみたり、DRの方法が少し変わったりと
いろいろと新しいこと(久しぶりにやったことも含めて)に挑戦した年だったなあと思いました。

なんといっても自作タンクの打上げがありますからね!!!!
楽しみだなあ。卒業する前に見れてよかったなあ…
3月に打上げ予定ですので皆さまもどうぞ楽しみにしててくださいね!


相変わらずめちゃ長くなったのでそろそろ筆をおきたいと思います。

末尾になりますが、2018年もTSRPは宇宙への到達を目指して
日々邁進してまいりますので、これからも応援していただけると幸いです。
TSRPにとっても、皆様にとっても素敵な1年となりますように!

ではでは。

category: 日常の事

TB: --    CM: --

H-ⅡAパブリックビューイングのお知らせ 

皆様こんばんは、広報班員の林です。
今年の学内のイルミネーションは過去最高にまともだと思いますがまだ一回しか見てないので
なんか個人的にクリスマスっぽいことをしてみようかなと考えてます。


さて、来る天皇誕生日12月23日(土)東海大学湘南キャンパス19号館にて
H-ⅡA打上げのパブリックビューイングが行われます。


H-2A_パブリックビューイング

大学主催なのですが私たちTSRPも協力という形で展示と団体紹介をさせて頂きます。
また当日は東海大学情報理工学部情報科学科の先生による衛星についての解説、
工学部航空宇宙学科航空宇宙学専攻の先生によるロケットの打上げ時の解説があります。

受付は9:30-から開始と朝早くの開催となりますが皆様是非足をお運びください!!
詳細についてはこちらをご参照ください。


また近いうちに冬の打上げについても記事を書く予定ですので今しばらくお待ち願います。
それでは皆様寒い日々が続きますので風邪には十分お気を付けくださいませー( ´ω` )

category: 広報班

TB: --    CM: --

第16期ハイブリッドロケットプロジェクト H-46号機 

大学院に進学してTSRPでは隠居生活をしている田中です。

ブログの更新が滞っているようですが…
設計審査も、マイルストーンとなっていた燃焼実験も終わったので今年度3月打上予定のH-46号機について少し。

H-46号機の実験目的は
「自主開発タンクの打上実証」
です。

TSRPでは2001年に純正HyperTEK系推進システムで打上げたH-1号機から、2005年には推力室を自主開発。そこから10年を経て、一昨年2015年に酸化剤供給システムからHyperTEKのランチステムを廃し酸化剤バルブシステムと地上支援設備の自主開発に成功。この段階でTSRPの推進システムは酸化剤タンク以外の独自化が完了していました。

酸化剤タンクは圧力容器であることも含め、安全性など自主開発化には複数の技術的課題がありました。過去の一度だけ自主開発酸化剤タンクの打上実証を行った際には、安全を確保したがゆえの大質量タンクとなり機体が耐えきれず、飛翔頂点でのパラシュート開傘時に機体が真っ二つに折れるという結果になっていました。
(H-14/15/37/38/39号機の実験目的になっているようなパラシュートのオープニングショックが重要視されたのもこの時でした)
それ以降TSRPでは酸化剤タンクにはHyperTEK製タンクを用いてきましたが、HyperTEK製タンクは酸化剤を流す量が十分に得られず(タンクの出口が小さいのです)1kN級以上の推力を得ることが難しいことがわかっていました。なのでTSRPではバルブシステムの開発完了と同時に酸化剤タンク自主開発を水面下で再開させていました。

そしてつい先日、2017年12月16日。天気の良い中、開発中の自主開発タンクの初となる燃焼実験を行いました。結果としては点火に成功。これによってTSRPは推力室、燃料、バルブを含めた酸化剤供給システム、地上支援設備すべてのコンポーネントが自主開発となり、東海大独自の推進システムの確立に至りました。推進系を開発する燃焼班の悲願が達成された瞬間でもあります。

H-46号機は酸化剤タンク自主開発化の最後のマイルストーンとなる打上実証を担うロケットです。
H-46号機が成功すれば、TSRPが目標に掲げる高度100 kmに必要不可欠な大型推進システム開発がスタートします。

開発の様子はきっと現役のメンバーがツイッターなど更新してくれると思います。
ブログもきっとプロジェクトマネージャーなどが更新してくれる、と思いますが…
遅くとも来年2月頃の組み立て試験やリハーサルの頃には詳しい情報を更新してくれると思います。
それでは高々度に向けて開発を進めるTSRPを今後ともよろしくお願いいたします。

category: 16th Hybrid Rocket Project

TB: --    CM: 0

ゆめロケ!企画はじまります! 

みなさんお久しぶりです。
広報班では平社員になりました。谷口です。

さてさて、学生生活も残すところ少しとなった私の最後のわがまま(?)として
1つ大きな企画を実施しています。

題して「ゆめロケ!~君の夢をロケットで飛ばそう~」!

企画の内容をざっくりと説明いたしますと、
・小学生の夢をイラストで作成してもらい、そのイラストをシール印刷して3月に打上げるロケットに貼る
というものです。

ゆめロケ!企画詳細----------
・募集期間 2017年11月1日(水)~2017年11月30日(木)
・対象    小学1年生~6年生
・応募方法 1. ゆめロケ!特設サイトから応募用紙をダウンロード
          特設サイトはこちらをクリック→ ゆめロケ!特設サイト
        2. 応募用紙に「夢」を書いて写真に撮る
        3. サイト上の応募フォームから投稿!
※機体にシールとして貼り付ける都合上、先着100名様のみの予定です
ゆめロケ!表 ゆめロケ!裏

ポスターこんな感じです~!
なんだかとってもワクワクな企画ですねっ(自分で言わない
この記事を読んで少しでも気になった方がいたらぜひぜひ特設サイトの方も見てみてください!
近くに小学生のお子様がいらっしゃる方は宣伝していただけると嬉しいです(`・ω・´)
そしてぜひハッシュタグ #ゆめロケ! でいろんな方に広めていただけると嬉しいです。

3月の打上げまで広報班も技術班も頑張っていきますよ~!
たくさんのご応募お待ちしております!

category: 広報班

TB: --    CM: --

第63回建学祭 


皆様こんばんは。突然ですが!


明日から3日間、第63回東海大学建学祭が開催されます!



初めまして、今年の建学祭担当の原口です。

お知らせが遅くなってしまいましたが、11月1日~11月3日の建学祭で今年もTSRPは展示発表とモデルロケット体験を行います。


展示発表では過去にTSRPが打ち上げたロケットの展示や活動内容について、各技術4班についての紹介をTSRPの学生が行います。
また、普段燃焼班が行っている燃焼実験のコーナーやキッズコーナーもご用意していますのでぜひご来場ください。

日時:
11月1日 12:30~17:00
11月2日 9:00~17:00
11月3日 9:00~17:00  

場所:
東海大学 湘南キャンパス 1号館3階 1A-304教室


モデルロケット体験ではモデルロケットの製作体験とその機体の打ち上げ体験が出来ます。
飛ばした機体はお持ち帰り出来ますので建学祭記念にぜひモデルロケット体験にご参加ください!

日時:
11月3日 9:00~
※モデルロケットの数に限りがありますので早めのご参加をおすすめします!

場所:
東海大学 湘南キャンパス ホームカミングデー会場

参加費:500円



以上、簡単ですが建学祭のお知らせでした。
たくさんの方のご来場お待ちしています!

category: 建学祭

TB: --    CM: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード