TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

能代渡航記③(と告知) 

8月ももうすぐ終わってしまいますね。

いつの間に8月が終わってしまい9月になりました。

あっという間に9月も中頃です。

サブPMの根子です。
ブログ毎日更新を掲げていたのですが、
毎日どころか渡航期間中に更新をすることすらできませんでした。
楽しみにして下さっている皆さまごめんなさい(-_-)

最近枕を変えたのですが、いい寝心地と引き換えに悪夢をたくさん見ます。
いいのか悪いのか分かりません。な根子です。

さて、頼れる広報班長とPMが打上当日まで書いてくれたので、
私は打上げた後のお話しをしたいと思います。

では6日目、の前に打上日である5日目にあった技術交流会について簡単に。
打上げが終わってひと休憩したところで、技術交流会に参加しました。
技術交流会とは、能代宇宙イベントにおいてのロケット団体が集まり技術交流をする会です。

技術交流会
▲技術交流会でアピールする人たち

打上げ日ではありましたが、PM持ち前のトーク力で乗り切っていました。お疲れ様です。
また、皆もたくさん交流していました。頑張れ、私。
と、技術交流会が終わり、宿へ帰ったらすぐ寝てしまいました。


6日目
朝イベント会場にて能代宇宙イベントの開会式がありました。

とても暑かったので、宿に帰る前にババヘラアイスを食べていく人がいました。
秋田県でしか食べれないとてもレアなアイスです。
このブログをご覧の皆さまももし機会があればぜひ食べてみてください!
ババヘラアイス待機列
▲ババヘラアイス待機列

ババヘラアイスを食べる
▲美味しいババヘラアイス

この後宿で打上試験の反省会を行いました。
また、この日は大懇親会がありますが、それまで海打ち射場やイベント会場にて手伝いをする人と、宿で待機する人とで分かれて活動しました。

私は海打ち射場で手伝いをしていたのですが、海は本当に風景がきれいです。海です。
海打ち射場
▲海打ち射場

ただなんといっても暑かったですね。(そりゃそうか)

さて、突然ですが、前回の能代渡航記②は見てくれましたか?
ここでPMが話しているように、陸打ち会場は陸打ち会場で趣があって良かったです(^O^)
私は来年も陸打ち射場に足を踏み入れたいなと思っています。

その後大懇親会がありました。
大懇親会では能代宇宙イベント参加団体やイベントを運営して下さっている方たちが
集結し、交流をしました。

大懇親会①
大懇親会②
▲大懇親会の様子

何か面白いことがあったようです。私の方を向いてくれました。(笑)
私も思わずニッコリです。スマイル(*^^*)
ロケット交流会でもそうでしたが、上級生よりも下級生の方が
積極的に交流していた感じがありました。頑張れ、私。


7日目
一般公開日でした。
体験型コンテンツでは自作シミュレータやペーパークラフトを行いました。

一般公開日_ババヘラアイス
▲一般公開日の様子

TSRPではババヘラアイスが大人気です。

また、一般公開日では、Tシャツコンテストが開催されました。

Tシャツコンテスト
▲Tシャツコンテスト

Tシャツコンテストでは、なんと優秀賞を頂きました!
こちらが賞品です。

Tシャツコンテスト優秀賞!
▲賞品ののしろケットちゃん

見えますか?見えないよ!というそんなあなたに

のしろけっとちゃん
▲のしろケットちゃん

大きい方は昨年頂いたのしろケットちゃんです。

一般公開日では、一部メンバーが参加しましたが、他のメンバーはというと、

焼きカレー
宇宙パスタ
▲お昼ごはん

例年作業所として使わせて頂いている「夢工房咲く・咲く」さんにてお昼ごはんを頂きました。
TSRPでは大流行の焼きカレーに、期間限定メニューである宇宙パスタです。

食べてるところ
▲みんな美味しそうに食べています

私は3年目にして初めて食べたのですが、とても美味しかったです!!

その後、次の日の物品輸送に備えて梱包作業を行いました。
また、本日が作業所を使わせて頂く最終日だったため、メンバーで挨拶をしました。
この日、PMは一般公開日でモデルロケット打上げのお手伝いをしていたのですが、
最終日ということもあり駆けつけてくれました。

作業所をお貸し頂いた能登様や、
私たちTSRPのために歓迎会を開いてくれたすみれ会の皆さまには、
本当にお世話になりました。ありがとうございました。


8日目
イベント会場の片付けと海打ち射場の手伝いに一部メンバーで向かい、
他のメンバーで物品輸送を行いました。
この日はゆっくりお昼ごはんを食べ、その後自由時間ということで、
秋田駅の集合時間まで秋田県を楽しみました。

秋田駅
▲これから帰ります

そうして夜行バスに乗って、8/22朝に新宿駅に到着、解散し、
無事今年の能代渡航は終了しました。


帰宅したのが8/22なのに9/11更新となってしまいましたが、
9/11である本日、解析会議①が行われました。
機体はバラバラになってしまいましたが、得られたものはたくさんありました。
この反省を生かし、次に生かしていきたいと思います。


さて、能代宇宙イベント2017は終わりましたが、TSRPの2017はまだまだ終わりません。


今後の予定として、

今週の9/16ですが、OB/OG会が開催されます。
TSRPに参加していたメンバー向けとなってしまいますが、皆さまぜひご参加下さい!
まだまだ募集中ですので、こちらのフォームにて登録お願いします。


次に9/2324の2日間に東京、お台場の日本科学未来館にて開催される
「ロケット交流会」に参加します。
ロケット交流会についてはこちらを参照。

TSRPでは展示を行います。展示内容については乞うご期待を...!


長くなりましたが、ここらで筆を置かせて頂いて。
TSRPはこれからも止まりません!
なのでこれからもどうぞよろしくお願いします!

category: 能代宇宙イベント2017

TB: --    CM: --

能代渡航記② 

能代もPMも二回目なのに報告系の作業が全て頭から抜け落ちてた林@PMです.
広報班長とサブPMに手伝って貰えて担当分が少なくなったことですし,
パパッと報告したいと思います.


4日目
リハーサル日でした.
射点まわりで熊の目撃情報があったことから予定を全体的に一時間半後ろにずらしてこの日はスタートです.

大学でのリハーサルを踏まえて現地ならではの動きをしっかりと確認しました.
例えば陸打ち射場へは車で移動しなければならないのですが駐車できる車の数には限りがあるため
ピストンして人を運ばねばならない,
無線GSEを使用するのに点火所から射点の機体までの軸線上に障害物がないか,
退避までにどれくらいの時間がかかるかなどなどです.
(今年は前の記事の通り渡航参加者数が非常に多かったので頭を抱えていたのですが
陸打ちが一団体だったため運営の皆さまのご配慮あって何とかなりました.ありがたや~.)
ランチャー担当
▲仕事をこなすランチャー担当
ランチャー隊
▲ランチャー隊1年は初めての現地運用


ところで,今回の陸打ち射場はこんな感じでした.
打上_射点
▲退避所から見る陸打ち射場
射点_草高い
▲点火所
去年も来た私の率直な感想としては「草高っ」でした.
(本番の日はしっかり刈入れしていただきました)

今回の能代宇宙イベントでは陸打ちはうちの団体一つにもかかわらずこうして会場を整備して
いただき,物品を準備していただきと学生運営の皆さまをはじめとした能代宇宙イベントの
関係者の皆さまには頭が上がりません.
でも一団体というのはさすがに寂しいものがあったので来年以降はまた陸打ち団体が増えると
いいなぁと個人的には思います.海もいいけど陸もいいんだぞと私の後輩にはプレゼンしていこうと
思います(・ω・)


5日目
打上日です.(ここが一番何を書こうか迷って更新が遅くなりました
渡航前からこの日の天気が気になって仕方なく,前日も雨が降るかもと不安だったのですが
晴れた
▲陸打ち射場
晴れ女のメンバーがいてくれたおかげで朝からよく晴れました.

お揃いTシャツ
▲今年のTシャツは3色ありました!
共有ランチャ二号機
▲初運用される共有ランチャー2号機
GSE隊
▲朝早くから射点入りしてるメンバー
作業場
▲作業所から移動し作業場にてラグチェック
TSP
▲共同ミッションでご一緒したTSPさん
射点_作業風景
▲晴れ女とH-45
サブPM
▲みんなを見守る全体チェック

正直言って,前回の冬打ちもそうなんですが打上日は本当に全く実感が湧かないまま終わって
しまうので何を書こうか迷います.

今回の打上はシーケンス中にトラブルが生じるも焦ることなく(全体チェックや他メンバーが
落ち着いて対処してくれたおかげもありますが)そこまでの遅れは生じませんでしたし,
いざ点火シーケンスに入るも人待ちでホールドに入ってしまいましたが,
まぁ待てば打てるだろうと,(ホールド中に雨が降ってきたときはさすがに少し焦りましたが)
で,実際に打上がって秒読みしている時も周りがあぁ~とか言っているのが聞こえても
あぁなんかまずったかなぁくらいしか思えませんでした.


結果的には弾道落下し,直前にパラシュートが開き,機体はバラバラになってしまいました.
どうしてそうなったかは現在解析中ですので分かり次第また別の場にてご報告したいと思います.

打上日はなんだか心ここにあらずのような状態になるPMですが,私は自分がマネジメントした
H-45も最高に格好いいと思います.
H-45
h-45.jpg

最高に格好いいH-45を打ち上げられたのは能代宇宙イベントの運営の皆様,
作業所として場所を貸してくださった能登様,私たちを迎えてくださったすみれ会の皆様,
能代市の皆さま,見学に来てくださったり交流会や懇親会でTSRPに興味を持ってくださった
他団体の皆さま,TSRPを応援してくださった皆様,そして何よりTSRPのメンバーのおかげです.
改めてH-45にかかわって下さり本当にありがとうございました.
今後とも何卒TSRPをよろしくお願いいたします.


【お願い】
打上日にH-45の写真・動画を撮影された方は是非

tokai.srpあっとgmail.com
※あっとを@に変えてご送付ください

上記のアドレスまでご送付いただければ幸いです.
頂いたお写真は今後の解析作業および広報活動にて使用させて頂きますのでご承知おき下さい.

category: 能代宇宙イベント2017

TB: --    CM: --

能代渡航記① 

ブログをご覧の皆さん初めまして(?)
春は新歓担当してました、広報班長です。

能代入りしてから5日目...(に,この記事を書いてました)
だいぶ過ぎてしまいましたが、
TSRP@秋田県能代市を少しづつお伝えします!!


[1日目]
前日夜に新宿を発ち、秋田に着いたのは朝の7時。
秋田駅_16thNoshiro

駅で朝食を済ませハイエース5台で宿へ
今回の渡航参加者はSRPだけで36名!!
H-45号機はTSP(東海大学衛星プロジェクト)さんとの共同ミッションを担っているため、
TSPさんも合わせると総勢 39名にもなります!
(これはもしかして過去最多人数...?)

この日は物品受け取りと作業所としてお借りする夢工房咲く✿咲くさんへの挨拶を済ませ
イベント会場設営準備のお手伝いをしてみんな早めに眠りにつきました。


[2日目]
2日目は朝から全員イベント会場へ
堆積場_16thNoshiro

テントを設営したり刈った草を集めたり...
曇ってはいたもののずっと動いていると熱中症になりそうなくらいの天候でした。
途中からはイベント会場設営組と作業所組に分かれ、作業所組は物品確認などを行いました。

少し脱線するのですが、この日初めて、おやつという名のお菓子(チョコレート)を食べました。
作業所や宿で優しくしてくれる方や、何より団体のメンバーと共に生活しているからでしょうか、
いつもより甘いような気がした広報班長でした。(笑)

category: 能代宇宙イベント2017

TB: --    CM: --

来たる能代宇宙イベントに向けて 

初めてご覧になられる方は初めまして。
いつも見てくださっている方はお久しぶりです。

広報班です。今は未熟ながらサブPMを務めさせて頂いております。

さて、バタバタしている毎日ですが、
能代宇宙イベントが間近となりましたので、最近のTSRPについて見てみましょう。


まず、今週の月曜日8/7にリハーサル②を行いました。

作業所組み立て
▲大実にて組み立て

リハ②機体立ち上げ
▲機体立ち上げ

この日は予報で12:00には雨が降るということで、皆そわそわしながらのリハーサルとなりました。
ただ、皆の想いが空に届いたのか、雨が降るのが少し遅く、
リハーサルをしっかりと途中まではこなすことができました。

リハ②用シーケンス表
▲シーケンス表

雨が降り始めたかと思えば、すぐに大降りとなってしまったので、地上設備の撤収を急いで行いました。
それの影響か、私のシーケンス表がすごいことになってました。(汗)


次に、8/8(火)と、8/9(水)ですが、機体の塗装をしました!

塗装中
▲機体塗装中

H-45機体
▲機体完成

今回の機体設計者がオレンジ色が好きとのことで、全体的にオレンジ色の機体塗装でした。
オレンジ色、いかにも主人公カラーですね。(笑)
機体設計者にふさわしい色です。

さて、塗装も無事終わり、完成したH-45ですが、改めてミッションについておさらいしましょう。
H-45ですが、まずTSP(Tokai Satellite Project:東海大学衛星プロジェクト)さんとの共同ミッションとして、
CanSatを上空まで運ぶことと、下級生への技術継承を兼ねた機体となっています。

そんな中で期待の未来の機体設計者の考えたミッションインシグニアがこちらです。

H-45号機ミッションインシグニア
▲ミッションインシグニア

これは、未来の機体設計者が時間がない中考えてくれたものですが、
今回のミッションをわかりやすく描いてくれています。


---以下、ミッションインシグニア作成者の声---

H-45では、冬に打上実験を行ったH-44の技術が生かされているんだよ。
低高度用分離機構の不知火Ⅴや、軽量で小型のパッシブピストンバルブが今回の実験でも使われているんだ。
H-44が今後に生かされる機体になることを期待していた冬の機体設計者も喜んでくれているだろう。
僕は、そんな思いを胸に、成功することを祈りつつ、ミッションインシグニアを作ったよ。

とのことでした。フィクションもありますが、お気になさらず。


さてさて、あっという間に夏になっていて、あっという間に能代宇宙イベントに向けて渡航が始まります。
私たちは、8/14(月)の夜から現地に向かい、打上予定日時は8/18(金)9:00です。

サブPMとして、4月にH-45がキックオフされて、これでもかというくらい頑張ってしまうPMのサポートや、
各担当者の作業の把握であったり、コミュニケーションを取ったりと、忙しい毎日でしたが、
それもこのH-45打上実験に、能代宇宙イベントに、これからの人生に(?)
つながっているのだと考えるとなんだか今日まで頑張ってきてよかったと思います。しみじみ。
(うさんくさい?)



感慨にふけっているところですが(笑)、ここらで筆を置かせて頂いて。

渡航中も私が更新する機会があるかもしれないので、その時はよろしくお願いします。
夏なのでとても暑い日が続きますが、皆さま体調にはお気をつけて下さい...!

さて、土日で渡航の準備しなくちゃ。

category: 能代宇宙イベント2017

TB: --    CM: --

H-45号機学内リハーサル1回目 

お久しぶりです。
前サブPM、現シミュレーションの中の人の田中です。
現PMと現サブPMが忙しそうなので代わってリハーサルの様子をお伝えします!


7/22に、8月の能代宇宙イベントで打上実験を予定しているH-45号機の学内リハーサルの1回目を行いました!
H-45号機は下級生への技術継承とTSP(Tokai Satellite Project)さんが開発したCanSatを上空へ運ぶミッションを負っています。
下級生への技術継承ということで、担当者は学部2、3年がほとんどです。今回から担当者になった者もたくさんでとても頑張っています!

そんな傍らで、CanSatを上空で放出するために採用している、クラムシェル型ノーズコーン(フェアリングとも言われたりします)は、今の学部4年生が初めてTSRPで見たH-35号機に使用されて以来久方ぶりの採用です。担当者にアドバイスをしている学部4年生、修士1年生は懐かしい記憶があるのではないでしょうか…


さて、リハーサルの様子です!
まず、リハーサルの前にロケットのインテグレーション試験から始まります。
インテグレーション試験は、各コンポーネント単位で開発、製造したものをロケットとして統合、組み立てする試験です。組み立てに不具合がないか、設計通りに製造されているかなど技術的にはもちろん、マネジメントとしても現地でのタイムスケジュールを計画するのに必要な組み立て時間を測ったりします。

モータを組み立てるモータ担当者…


搭載計器を直前まで仕上げる計器担当者…


バルブシステムを組み立てるバルブ担当者…


手順書の確認をする分離担当者…


そしてこれらの陰では、後に控えるリハーサルに向けて資料を作成するPM…



さらにインテグレーション試験の裏ではリハーサル会場でランチャとGSEが準備されています。
そしてインテグレーションが完了するとお昼休憩を挟んでいよいよリハーサルです。

時刻は15時、陽が照る酷暑の中でリハーサルを行います。みんな汗だくです。

今回のシーケンス表。ここに書かれたシーケンスに沿って打ち上げシーケンスを進めます。リハーサルはこのシーケンス表に不備がないか、時間の見積もりが甘くないかなどを調べるのもひとつの役割です。


ランチャに機体を挿入し、




ランチャを立ち上げます。


シーケンスの進みを確認するPMとサブPM。


バルブ地上設備の調整を行います。
そして搭載計器への最終アクセスが終わると総員退避して点火シーケンスです。



下から見上げた機体。


リハーサルなので点火シーケンスではPMのアナウンスに合わせてモータ担当たバルブ担当が、機体に接続されていない点火のコントローラを動かして終わりです。

これらでリハーサルは終わりです。
リハーサルが終わって片付けをして反省会を行うと、時刻は20時。
朝から夜までみなさまお疲れ様でした…
2週間後の第2回学内リハーサルに向けて各コンポーネント担当者は今回のリハーサルで見つかった反省を反映させていきます。


リハーサルや佳境に入った開発の様子はツイッターでも更新しています!ぜひご覧ください!

category: 能代宇宙イベント2017

TB: --    CM: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード