TSRP blog

TSRP(東海大学学生ロケットプロジェクト)は,ロケット開発を行う東海大学チャレンジセンター所属の学生団体です.

遂に来た!! 

みなさまこんにちは、PMの林です。

今日からテスト期間になってしまう…そうだブログ書こう。
ということで今回重大発表しちゃいます♪(/・ω・)/ ♪


TSRPの最終目標といえば、

「学生団体初の高度100 km(宇宙空間)に到達するハイブリッドロケットの開発・製作・打上」

で、おなじみかと思います。(多分)
そして中期目標としては、
近いうちに10 km飛ばす!!
と色々なところで宣言していたわけなんですが…

先日のロードマップ更新会議にて、


なんと…!
ついに…!
高度10 km機の打上時期が
2019年度中に決定いたしました!!


ちなみにそのロードマップ更新会議にて決まった内容が
こちらになります。
開発ロードマップ(2017年1月時点)


まだまだ研究・開発・試験などやらなければならないこと目白押しではありますが、
まずは元旦更新の記事にもありましたが、
「高高度用ロケットシステムの打上実証」を実験目的に掲げる

 ・酸化剤タンクを含む供給系の完全自主開発化
 ・高高度用機体回収システム”不知火6”
 ・自動追尾地上局
 ・内部電源の二次電池化

上記4つの新技術を詰め込んだ「H-43号機」の製作に
メンバーもベストを尽くしてくれていますので期待しててくださいね!!

もちろん低リソースで簡単な打上が可能になってしまう「H-44号機」にもご注目あれ!
両機詳細については近いうちに担当者が記事を上げてくれるのでお楽しみに!!



 
ますます目が離せないTSRPを今年もどうぞよろしくです(・ω・)ノ
(まぁ今日からテスト期間なので活動としてはしばらくお休みですが…)

category: 15th Hybrid Rocket Project

TB: --    CM: --

新年の挨拶 

TSRPブログをご覧の皆々さま、
         新年明けましておめでとうございます。


昨年中は格別のご配慮を賜り、誠にありがとうございました。
本年もTSRPは一層努力する所存ですので変わらぬご支援ご指導のほど
よろしくお願い申し上げます。


…と、2017年になって10日経ちましたが新年のご挨拶とさせていただきます。


改めまして、こんばんは。
TSRP第15期ハイブリッドロケットプロジェクト後期PM(学生実験責任者)を務めることとなりました、学部2年の林と申します。

簡単な自己紹介としまして、
私は構造機構班、情報処理班、広報班に所属しております。
もともと分離機構に惚れ込みTSRPに入ったのですが、シミュに手を出し広報班に積極的に顔を出し気付けばPMになっていました。不思議ですね。
音楽を聴くのも演奏するのも好きで最近はとある木管楽器に手を出そうとコツコツお金を貯めてます。



まだまだPMになって日も浅く、経験不足な私ですが
「先駆けであること」
をスローガンに掲げるTSRPをまとめていく身として精進してまいりますので
どうぞこれからも東海大学チャレンジセンター学生ロケットプロジェクトを、また支えてくれているメンバー 一同を変わらず応援していただけると幸いです。
本年も何卒、よろしくお願いいたします。

category: TSRPとは?

今年の終わりと冬の機体 

どうも皆さんこんにちは,構造機構班のCNC加工機担当です.
2016年も残り5分30秒(記事編集時)ですね.

今年は皆さんにとってどのような1年だったでしょうか?
TSRPにとっては,新しいチャレンジと課題の発見の年でした.

超音速に挑んだ8月からなんやかんや4ヶ月が経ちましたが,冬のプロジェクトは粛々と進んでおります.
ブログの更新頻度が低くてやきもきしていた人もいたんではないでしょうか?!
これを伝えないと年は越せない!
っと言う訳で,現在鋭意開発中の「H-43号機」「H-44号機」の詳細をババっと公開しちゃいます!!


☆「H-43号機」
実験目的
 - 高高度用ロケットシステムの打上実証

皆さん御存知の通りTSRPではロケットの高高度化を団体の目標に掲げています.
現在の最高到達高度は高度約2500mですが,実はこれは現状我々が持つ技術で到達可能な限界高度なのです.
H-43号機では,この限界高度の壁を破る様々な新技術を実証します!

[新技術①]酸化剤タンクを含む供給系の完全自主開発化
[新技術②]高高度用機体回収システム”不知火6”
[新技術③]自動追尾地上局
[新技術④]内部電源の二次電池化

それぞれの詳細についてはまた年が明けた頃にお話しましょう.



☆「H-44号機」
実験目的
 - 今後の低高度における標準的技術実証機の打上実証

こちらはモジュール式構造「TMRS」を更に発展させ,より低リソースで簡単に打上げられる低高度実験プラットフォームの第一号です.機体設計開始からモノが揃うまでをわずか2週間に短縮する「Advanced-TMRS」,更に小型軽量化した低高度用新型バルブシステム,打上げ前セッティングが5秒で出来る低高度用新型分離機構「不知火V」等,H-43号機に負けず劣らずの内容になっております.


こんな感じで冬のプロジェクトも激アツなのがおわかりいただけたでしょうか?
来年こそは写真も交えつつ定期的に更新していけたらとかんがえています(フラグ).

それでは皆さん良いお年を(あっもう年明けてる...)

category: 15th Hybrid Rocket Project

年の瀬 

みなさんこんばんは!
広報班長の谷口です。

わたしが広報班長でいる時間もだんだん短くなってきました。
最近後輩たちを微笑ましい目で見てしまうことが増えて
なんだか歳をとったなあなんて思う最近です。
(いろんな人に怒られそうですね)

さてさて、今日は近況報告でもしてみようかと思います。

今年の広報イベントも残すところ
12月27日のTWE-LITE2525A講習会で最後となりました。
ただいま燃焼実験のメンバーも合わせて絶賛準備中です!
参加者の皆様に当日お会いできることを楽しみにしています。

12月24日にはクリスマスイブ超特大キャンドルサービス
と題して燃焼実験があるようです。
(割とクリスマスに燃焼実験開催するの定番化しているような気がしてならない)
聖なる夜に轟音のキャンドルファイヤーはいかがですか!

そんなこんなで世間では忘年会ラッシュな年末ですが
冬の打上げに向けてメンバー一同頑張っています!
最近は1年生がバリバリと加工に携わっていて頼もしい限りです!


ではでは、サンタクロースにおいしいご飯をお願いしながら
近況報告を終わろうと思います。
メリークリスマス!

category: 日常の事

平塚市博物館講演会! 

みなさまこんばんは!
お久しぶりです.広報班長の谷口です.

広報イベントの告知をしようしようと思いつつ2か月くらい経ってました(てへぺろ)
さてはて。
10月22日から平塚市博物館で開催されている「知られざる平塚のロケット開発」の最終日が
明日12月18日となっています!(わあ大変!急がなくちゃ!)

そしてそして、最終日である明日は
15時30分からTSRPの講演があります!!!!
TSRPで開発されてきたロケットエンジンの歴史をばばばーんと発表しちゃいます!
THRシリーズの開発史はもちろん、THRシリーズ誕生の前のお話なんかも聞けちゃうかもしれませんよ!

博物館の展示内容も平塚で行われてきた
ロケットの開発について細かいところまでじっくりと
見ることができるのでぜひぜひこの機会に足をお運びください!

場  所 :  平塚市博物館
アクセス : http://www.hirahaku.jp/riyou_annai/

皆様のお越しをお待ちしています!

category: 広報班

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード